2014年09月25日

ポッケドキアのカッパ

チャコのおじいちゃんは博士なので
学会で遠い国へ出かけます。
それはポッケドキアという村でのこと。
大地はポケットの穴だらけ。
どうやら迷い込んでしまったようです。
「しまった、こりゃ、遅刻だぞ」
さまよっているうちに
足を踏み外してポケットの穴へ。どすん!
「やー、おどろいた」
体はどこも痛くありません。
ただ、おしりのあたりがじゃりじゃりします。
さわってみると
「おや、ビスケットだ。食べてみよう」
もぐもぐもぐ。
真っ暗な穴の中で
目をこらしてよく見ると
そこはビスケットだらけ。
「ちょうどはらぺこだったのでうれしい」
もぐもぐもぐ。
しばらくすると穴の上に何者かの影が。
ブタです。
ぱつぱつで浅黒いそのブタは
ロープをたらして助けてくれました。
よっこらしょ。
「ふー、どうもありががとう」
「あんた、運がいいぜ。
 落ちたのがビスケットのポケットで。
 ドクロだらけや蚊だらけもある。
 俺はブタのポケットに落ちた。
 ついでに恋にも落ちて
 今はこの村に住んでいる。
 ほら、このとおり、
 すっかりブタになっちまった。
 もともと俺は、カッパだ」
向こうのポケットの中から
雪のように白い小柄なメスブタが
こっそりこちらを見ていました。
村の出口まで案内してもらい
おかげでチャコのおじいちゃんは
なんとか学会に間に合いました、とさ。
pokkedokia1.jpg
pokkedokia2.jpg
このかばんをつくったのは
10年も前のこと。
ポケットたちは
今までにいろいろなものを運びました。
posted by ganmo at 00:00 | 革の小物 

2014年09月14日

おーい。

「石巻だより」 に絵をかきました。
ishinomaki3.jpg
posted by ganmo at 00:00 | 本 

2014年08月31日

夏の終わりに

hanabi.jpg
保育園の花火大会。
花火を作るのも演じるのも
すべてお父さんたちによるもの。
とにかく本格的です。
花火の文字、
花火の虹、
花火の鬼とパンツ、
迫力満点大連発の打上花火、
すごい!
度肝を抜かれました。

posted by ganmo at 00:00 | 革の小物 

2014年08月16日

Top of the Village

kokeshiinkan.jpg
クロアチアで結婚するお友達に
この子を贈ります。
おなかをぱかっと開くと印鑑に。
こけし屋さんにつくってもらいました。
おめでとう!
posted by ganmo at 11:24 | 民芸とおみやげ 

2014年08月07日

いけすに福袋が500も

保育園の宿題で
福袋を作っています。
秋のバザーで
子供たちが200円を払って
魚釣りのように
大量の福袋の中から
目星をつけたひとつを釣るのです。
中には母たちの手作りおもちゃが
あれこれ入っています。
子供にとって100円玉2枚は大金。
さあ、何作ろう!
uoturi.jpg
お友達のアイディアで
郵便屋さんセット、まだ途中。
ポスト、郵便バッグ、消印ハンコ、
封筒便せん、切手シールなどなど
いらなくなった紙袋や包装紙や段ボールで。
ああ楽しいなあ。
posted by ganmo at 15:16 | きゅーのもの

2014年08月01日

頭にサングラス、とっくりにカエル

家族が増えました。
ひろしです。
きゅーが名前をつけました。
ある朝
「あー!ひろしがふたりいるー!」
と大騒ぎ。
ほんとだ、時々、3匹にも見えるよ。
DSCN6008.jpg
でもやっぱり
1匹だけではさみしそうなので
昨日、陶芸で
ひろしの友達の元をつくりました。
涼しくなる頃にやってきます。
posted by ganmo at 00:00 | そのほかの手作り

2014年07月15日

第きゅー条

きゅーは暴力が大嫌いで
ないものねだりの親は
ちょっと心配してしまうのですが
その本質を見守ることが
私の務めです。
DSCN5982.jpg
ウサギのおじさんは
数字が赤い赤いって大騒ぎをしていたけど
カエルのピョン吉が
サングラスをはずしてよく見たら
赤ではなくて黒でした。

日本をつくっている水や木や土を
くださいな。
あと、治安、これもおまけに
くださいな。
さて、何円?

戦争でバンバンってなる日を
原発がバーンってなる日を
待ち焦がれている者がいるとかいないとか。

あれれ、ウサギのおじさん、どこいった?
あ!ウサギじゃない、正体はサギだ!
きゃー逃げろー
と見せかけてピョン吉は
蓮の葉の裏で息を潜め
作戦の機を待つのであった。
(つづく)
posted by ganmo at 00:00 | そのほかの手作り